魔人ブウの命名の秘密を知っていますか?


 

 

 

 (画像:魔人ブウとバビドゥ)

 

名前をつけるとき、親は子どもがどんな子に育ってほしいか?

画数を調べ、思いをこめ、命名します。同姓同名の方がいたとしても、名前は1つだけのもの。

それは世界中、いつ、どこで生まれても、名前をもつあなたは、スペシャルな存在なのです。

 

家訓二ストの本名【哲太郎】は、父方の祖父【正太郎】と、母方の祖父【哲郎】に由来します。

とくに正太郎さんは、父が若い時には他界してしまったので、すすけた写真と名前の中でしか会ったことがありません。哲太郎の、太郎とは、元気な子供という意味もあります。それは、若くして亡くなった正太郎おじいちゃんの無念を、哲太郎が引き継いでいると自負しています。

 

名前とは、スペシャルなもの。

ぜひご自分の命名の秘密をうかがってみてはいかがでしょうか?

思わぬ一族の秘密にであうことになるはずです。そしてご自分の父ちゃん、母ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんのの名前の由来を調べましょう。少なくとも、サスペンス劇場以上の秘密や謎と向き合う時間になるはずです^^

 

っということで、今回の家訓ブログは、【名前】にこだわった小ネタを披露していきます

題して、「君は知っていたか!?名前に込められた隠された秘密をっ」です

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先日、ネットで見つけたドラゴンボールに登場する魔人ブウの命名の秘密をみつけ、嫁さんに自慢気に披露したら、

「いまごろ?」

っとバカにされてしまいました(>_<)

 

なので、嫁さんに負けた家訓二ストが、知ったかリベンジを果たすため、ブログで知ったかぶりをさせていただきます。

知っている人も、知っていない人も、もしくは、魔人ブウにさして興味がない方も、袖すり会うも多少の縁、ぜひ人生に何の役もたたない情報をインプットください

 

魔人ブウの命名の秘密は・・・

 

 

「ビビディ バビディ ブウ」です(>_<)

うお~~すごいぜ 鳥山先生!

 

ここで、ドラゴンボール初心者の皆様におさらいです

 

【ビビディ】とは?

魔人ブウの創造主。ブウをつかって様々な界王神たちを倒していったが、ブウが南の界王神を吸収し温和になったのち、東の界王神に倒される

 

【バビディ】とは?

父・ビビディと同じく自身も魔導師であり、邪心のある者を洗脳し潜在能力を限界以上に引き出したり、「パッパラパー!」という呪文で相手を瞬間移動させるなど様々な魔術を操る。エイジ774に地球に封印された魔人ブウを復活させるべく宇宙船に乗って地球にやってきた

 

【魔人ブウ】とは?

邪悪な魔導師、ビビディが造り出した魔人。強さも並の戦士たちとは比べ物にならないほど強力である。

様々な悪役が登場したドラゴンボールの中で、最後にして最強の敵キャラ。しかし無類の甘党であったり、またサタンや、子犬との交流など、憎めない一面が多い存在だった。

造られた当初のブウは理性や感情に欠け、言葉は話さず、純粋な破壊と殺戮本能のみで動く存在だった。ビビディでさえも制御不能な失敗作ではあったが、界王神たちを吸収することによって知性と理性を身に付けるようになり、その代償としてパワーダウンする。また、その後も作中にて様々な形態に変化しているが、名前は一貫して「魔人ブウ」である。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ドラゴンボールの初期の登場人物は、プーアルや、ピラフ、天津飯など、料理に関する名前が付けられていました。その他にも、鳥山先生が世に送り出したキャラクター達の命名の秘密を紹介します

 

  1. サイヤ人は野菜だった!?

    ベジータ・・・・ベジタブル(野菜)

    ナッパ ・・・・菜っ葉

    カカロット・・・キャロット(人参) 

  2. ブルマ一族の謎?

    ブリーフ博士・・父

    ブラ― ・・・・母

    ブルマ ・・・・本人

    トランクス・・・息子

  3. ピッコロ大魔王は音楽好き^^

    ピッコロ大魔王楽器
    シンバル楽器
    タンバリン楽器
    ドラム楽器
    ピアノ楽器

 

 「名前」にこだわった家訓二ストの脱線コラムはいかがだったでしょうか?

最後に、ゴダイゴ が歌ったこんな歌の一節を紹介させていただきます


♪今日も子供たちは小さな手を広げて

光とそよ風と友達をよんでる

誰かがどこかで答えている

その子の名前を叫ぶ

名前 それは燃える生命

ひとつの地球にひとりづつ ひとつ

(ゴダイゴ「ビューティフルネーム」より)

 

名前は特別なもの、そしてあなたも特別な存在なのです

では、ブログの最後に皆様と声をあわせ、名前を叫んでみましょう^^


 

これはクリリンの分!

 

お跡がよろしいようで・・・(*_*)

家訓と一緒に、あなたの特別な名前、そして一族の歴史を伝えていってくださいね^^